☆わたしはセナちゃんです☆

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミエログラフィー検査

前回からの続きです。


さて、2日後、朝九時に入院となりました。荷物があるのでタクシーに乗り2分で到着。入院手続きを済ませ、病室に案内されました。

「セナママさんでーす」と看護師が言う。8人部屋だが、おばあちゃん多し。どうぞよろしく~。などと自己紹介する間もなく検査着に着替えさせられる。トイレなど済ますとすぐ点滴。最近って針も細くなってるし痛くないはずなのに・・・なのに・・・・この看護婦、3回も刺した(怒)(怒)(怒)

あれ~入らないなぁ~。若いのにおかしいなぁ~

この・・・この・・・・この・・・・・・・

ビ〇チ!!!!!!!!



なんて思ってしまうくらいむかつきました。


わざと?私が可愛いからわざと????




とか思わず心の中で叫びました(笑)(苦情は一切うけつけておりませんのでよろしく。(笑))

なんとか手首に近いところに点滴を入れられるとすぐにストレッチャーが到着しました。ストレッチャーでCT室まで移動らしい。なんて大げさな・・・と思いつつストレッチャーで運んでもらう。
するとそこはCT室。「やばい。。。こわくなってきた・・・」CTの上で寝かせられ先生が来るまでまつ。

先生登場。「頑張りましょうねぇ」「緊張してる?」と声をかけて下さる。こういう怖い検査や治療を受ける時、優しい先生の方がいいですね。いつも緊張する先生だと甘えられないですもんね。そういえば私の行ってた歯医者さんもすごい優しい。

背中にまずペンで印を入れ、そして消毒。いよいよ局所麻酔。「打つよ~」ブスっ!

なんかきゅーーーーんとした痛み。怖いから心の中ではぁはぁ言ってるうちに造影剤を入れられていた。麻酔があるのでこれはそんなに痛くはないけど、ながーーーい針で入れるんですって。

その後、CTスキャンの前でいろんな恰好をさせられ、神経への圧迫を調べる。あれこれ指示されるんだけど、これが腰痛持ちには痛かった。

前かがみさせられたときは、もう無理だべ・・とへこたれそうになった。


何枚もの写真を撮られ、ミエログラフィー検査無事終了。しかし・・これだけでは終わらないのです・・。
[PR]
by senakitty | 2014-05-16 22:33 | I am ヘルニアン

入院検査してきたぞ 

I am ヘルニアン なんてカテゴリ作っちゃった!だって今の私ってまさにヘルニアと共に生きてるんですもの。。

さてさて、症状が悪化してる私のヘルニアちゃん。先生が更なる検査をオファーしてきました。その名もミエログラフィー検査。詳しいことはググってくださいね。簡単に言うと脊髄に造影剤を流し込んでヘルニアの神経への圧迫を調べるらしいんですが・・・

脊髄に造影剤って聞くだけでも怖いっ!拒否っていたんだけど、もう調べてもらった方がいいかな、と思いしてもらうことに。でもこの検査、身体に負担が大きいらしく入院検査とのこと。

ミエログラフィーだけかと思っていたら、その時神経根ブロックも打つね~♪と先生・・・・。神経根ブロックって・・・世界で一番痛いと言われている注射だよね??神経に触れるように打つ奴でしょ?大人の男性も悲鳴を上げるやつでしょ????

やだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(*´Д`)

と言ったら「そんなに痛くないよ~」と先生。もう、どうでもいいや、と思いそれも承諾。2日後に入院検査となりました。
[PR]
by senakitty | 2014-05-16 22:14 | I am ヘルニアン

またまた痛い…やってられん

おとといから、あれ?腰が曲がってきた。まっすぐ立てない…と感じてきて。昨日は撃沈_| ̄|○

でもリハビリ入ってたし、リハビリしたら治るかもと思い杖をついて病院まで歩いた。(普通行かないか…)リハビリ室に入ったら受付のお姉さんが、

セナママさーん!ど、ど、ど、どうしたのーーーって(笑)だってどうみても杖をついたお婆さんなんだもんね。リハビリの担当の理学療法士さんが様子を見に来て、心配してくださった。

セナママさん、今日はリハビリしない方がいいかも…

えええ…せっかく来たのに??とごねてみたら(笑)ではマッサージだけしてみましょう。と。やったマッサージ好き好き^_^

しかし、腰の痛みは増すばかり。予約外で午後主治医に見てもらうことに。座って待合室にいることが難しいので処置室で横にならせてもらう。

一時間半ほど待ってたら先生登場。

立てなくなっちゃいました。と言うと、
うーん…ヘルニア大きくなったかな?MRIもう一回とろうか?それか造影剤入れて見てそのまま手術するとか。今日入院してく?

なんておっしゃる。痛くてまともに考えられないから、と、と、とりあえず今日は帰りたいので…と言うのが精一杯。

来週そうそう造影剤検査の相談することになりました。がっ!この検査結構負担が大きいらしく、大変な検査らしい。
ううーん…あと手術前提の検査なのでどうしたらいいものか…とグルグル考えていたら、

じゃっ、注射打っていこうか〜

と悪魔のささやき

でも痛みに負けた。はい、お願いします…

しかし今度は仙骨ではなく、腰に打つやつでした。楽勝

注射打つと足が麻痺するんです。だから歩くのがフラフラ。プラスこの腰痛でちゃんと歩けない。なんとか家にたどり着いた〜と思ったら、家でこけたこけて足の小指をぶつけて小指激痛。みるみる腫れてきて、真っ黒_| ̄|○

やばいなぁ…骨折してないかなぁ…ほんとダブルです。やっぱ入院してくればよかったかなぁ…

ちょっとやばめなのでまた今日病院行ってきます
[PR]
by senakitty | 2014-05-09 06:59 | I am ヘルニアン

痛い。やってられん_| ̄|○

腰椎椎間板ヘルニアを患ってほぼ一年。いや、正直いつからヘルニアなのか分からない。痛みを我慢してほっておいていたもので…かりほるにあにいる時もそう言えば一年に一回は腰が曲がって動けなくなっていたなぁ病院に行くというのが私の脳内にはなかったので
検査しなかったから分からないけど。この時からもしかしたらヘルニアだったのかな?

それはいいとして、去年の七月に全く動けなくなってからずーっと腰が痛い。痛いのが通常なので、痛くない状態を忘れてしまったし、痛みの感覚が分からなくなってしまった。主治医に説明すると、それは結構重症だね、と言われる。え?そうなのん?重症なんだぁ〜と人ごとのような…

でも最近本当に痛いと感じる。クスリも効かない。動悸までして、クラクラすると、先生に訴えたら、じゃ、ブロック注射しようか〜って噂によると死ぬほど痛いらしい。なのでとりあえず断った…その日は大切な用事があったので。とりあえず次の診察まで考えてみる。

で、再診。うーん…腰痛は緩和なし…
すると主治医、ブロックする?と。怖いので今回も断りたかったが、あまりに痛いので断れなかった_| ̄|○

処置室に行くと看護師が、

初めてなの?痛いわよ〜って(´Д` )血圧上がる。低血圧で上が100行かない私の血圧、上が121まで上がった!おしりを半分出され、これが恥ずかしかったそして綿まで挟まれ(笑)先生が来るまでこの態勢で待つ…

そして先生登場。今度はお腹にクッションを入れられおしりを突き上げた状態に。屈辱…ブロック注射って尾てい骨に打つんですね…ちなみに私が打ったのは仙骨硬膜外ブロック注射というらしい。
で、先生、あっという間に注射打ってくれました。クスリが入った時足がつったような感じに。注射自体はそれほどの激痛ではなかったです。

その後血圧を何度か測り、一時間ほど安静にする。その後立ち上がろうとするが、足もとがフラフラ。倒れそうに。麻酔を入れるので足がフラフラになるらしい。

肝心の効果ですが…これで痛みにバイバイって思ったのに、その日の夜腰が激痛。あーん
効かないのね…と落ち込んでしまった。あんな痛くて恥ずかしい注射したのに…
と落ち込みつつ就寝。

次の日はリハビリだったので、さあ出かけよう。その前に銀行行かなきゃ、と歩き出してみると…

あれ?足もと軽いじゃん腰真っ直ぐじゃん

驚くほど足が軽い!効いたのね〜!と嬉しくなってしまったリハビリも楽勝ルンルンとお家に戻る。

がっ!

すぐに戻ってきたよ〜あの鈍痛が〜

_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○_| ̄|○

d0091786_22304470.jpg


一体いつになったら治るのかなぁ〜私のヘルニア君。腰痛はツライよ

暫く病院通いは続きそうです
[PR]
by senakitty | 2014-05-07 22:02 | I am ヘルニアン